コープおかやま牛
コープおかやま牛

コープおかやま牛

コープおかやま牛
産直おかやま育ち

品質と飼料にこだわり。安全でおいしい産直牛。

コープおかやま牛

安全な牛肉がほしいという組合員さんの願いを受けて、おかやまコープとJAが共同で、1985年から岡山県産の産直牛を開発。現在、岡山県内の農事組合法人伍協牧場(奈義町)・(株)イサミ 吉備高原牧場の2つの産地から、安全で美味しい「コープおかやま牛」をお届けしています。

Farmer's Effort

コープおかやま牛 生産への取り組み

安全・安心と美味しさにこだわり

県内の2農場、農事組合法人 伍協牧場と(株)イサミ 吉備高原牧場に指定。おいしさにもこだわった、おかやまコープ独自の配合飼料を使用し、飼料用稲と飼料用米も使っていて食料自給率の向上にも取り組んでいます。

コープおかやま牛
コープおかやま牛

循環型農業を応援!

コープおかやま牛などのフン・尿を堆肥化。地域の米などの土づくりに。また、米農家から供給されるWCSが牛のエサになり、地域内で農業が循環します。
コープおかやま牛

生協専用配合飼料「ニューコープビーフM」使用

牛へ与える飼料はNON-GMO・PHFコーンをベースに大麦を配合し、肉の品質とおいしさを向上させるおかやまコープ指定のオリジナル配合飼料「ニューコープビーフM」を使用しています。

コープおかやま牛

提携の素牛農場から「ホルスタイン種」を導入

コープおかやま牛は、素牛の産地も明らか。牛の種類は「ホルスタイン種」で、信頼と実績のある北海道の「ホクレン」指定農場から、から健康な素牛を導入しています。

コープおかやま牛を動画で詳しくご紹介

コープおかやま牛

生産者の声

コープおかやま牛

農事組合法人
伍協牧場のみなさん

那岐山のふもとで産直牛を育て始めて、約36年以上経ちました。今は、後継者の息子たちと元気な牛を育てようと一緒に日々努力しています。今年もみなさんと交流できることを楽しみに待っています。地産地消!コープおかやま牛をもっと知って、もっと召し上がってください。
コープおかやま牛

(株)イサミ 吉備高原牧場
左より 宮本さん、松下牧場長

組合員の方々に安心して食べていただける、安全なお肉を提供できるように、毎日努力しながら、進歩していけるようにがんばっています。

ここがエシカル

コープおかやま牛
コープおかやま牛のエサには岡山産の米や稲が使用されています。
牛のフンや尿は堆肥となり、岡山の農家さんによって使用されます。
その堆肥によって育てられた米や稲の一部はコープおかやま牛のエサとなり、地域の中で畜産業と農業が循環することになります。

まさおからのひとこと

生産者は県内の2農場、農事組合法人伍協牧場と(株)イサミ吉備高原牧場に指定しているぞ。
素牛も提携の農場から導入するなど、生産者にも産地にもこだわっているんだ。
まさおからのひとこと

Cコレキャンペーン

Cコレキャンペーン
C-1グランプリ